神奈川県内で大規模修繕を経験しました

マンションの大規模修繕は住民の意見がまとまらず大変

大規模修繕 神奈川 / 大規模修繕工事業者選び(神奈川)

長年住み続けているマンションが老朽化し、大規模修繕に挑んだ時のことです。
年老いた両親に代わって理事会に参加しましたが、工事の詳細や業者選びで住人同士の意見がなかなか合わず、困惑したことを覚えています。
どんなマンションも、共有部分を含めた全体の修繕をしなければならないのに、全体の意見をまとめるのはかなり大変でしょう。
結局、神奈川県の信頼できる業者にお願いすることになり、騒動はやっと落ち着きました。
この時にお願いした業者さんがとても頼りになり、修繕計画をきちんと作成してくれて助かりました。
住み続けている住人側としては自分の大切な家に人の手を入れるわけです。
技術ももちろんですが、業者の社風や担当の人柄も大切だと思います。
当時の担当者は大変丁寧な人で、細かなことまで嫌な顔をせずに相談に乗ってくれたのは幸いだったと言えるでしょう。
大規模修繕はマンションの外側に足場を作るところから始まりました。
近隣には学校があり、戸建ての住宅も建ち並んでいます。
工事の騒音をなるべく抑え、埃の防御も必要。
業者によってはこの作業を適当に済ませるところもあるようですが、お願いしたところは素人目にもかなりきちんと対応しているように見えました。
修繕計画に苦労した身としては、業者選びを間違えなかったことが喜ばしかったです。

マンションの大規模修繕は住民の意見がまとまらず大変 / 神奈川の業者が修繕計画を作成し人柄と丁寧な対応で安心 / 大規模修繕工事の成功は神奈川県の良心的な業者のおかげ