神奈川県内で大規模修繕を経験しました

神奈川の業者が修繕計画を作成し人柄と丁寧な対応で安心

マンションの大規模修繕は住民の意見がまとまらず大変 / 神奈川の業者が修繕計画を作成し人柄と丁寧な対応で安心 / 大規模修繕工事の成功は神奈川県の良心的な業者のおかげ

多数の住人が暮らすマンション修繕ですから、出入りする業者も相当な人数になります。
入社したばかりであろう若者から渋いベテランまで、ベランダや室内への立ち入りをする際はきちんと挨拶をしてくれたので、お年寄りにとっても安心だったのでしょう。
外側の壁や建物の天井、階段など、大規模修繕ではたくさんの場所を工事します。
また、工事の日数も一月以上に及びました。
住人側にとっても大変なものですが、面倒だからといって修繕から逃げていると建物の老化が加速してしまいます。
どんな建物にも寿命があり、それはマンションでも同じです。
しかしマンション全体を巻き込んだ大規模修繕は莫大な予算がかかる上、居住している住人の性質によっては意見をまとめることすら一苦労です。

お昼食べてやっと家に着きました😆✌️
まずスマホ充電(笑)
家族のスマホガラス貼り替え

私は何をやっているんだ😂

大規模修繕工事が賑やか😱
落ち着かないかも😅

とりあえず2個パッチールタスク取ってきたよ😆
横浜駅周辺はルアーで
一足お先に春ですね😆 pic.twitter.com/8x11bfHBKQ

— blue_rose(略してblueです) (@blue_rose0115) 2019年2月16日
長く住み続けるためには早めに大規模修繕を決断して、業者を選定することが大切だと学びました。
どんな業者に頼むかにより、結果がまったく違ってきます。
長い時間をかけて工事が終わり、足場とカバーを外したマンションには建設当時のような若々しい姿が戻りました。
水道管の更新なども入れたので、一部の床を外す必要があるなど大変な工事でしたが、やってよかったと他の住人と共に喜びました。
特に水回りの工事は重要で、集合住宅では1件の水漏れが他の居室に影響することがあります。